海外事業展開 海外事業展開

活躍の舞台は海外へも広がります

空港や航空会社の発展に寄与する様々な施設や機能を展開する私達空港施設。当社の海外事業展開は2011年神戸空港にてエアバスグループ向けに格納庫の提供を開始したことから始まりました。海外での旺盛な航空需要をとらえ、2013年には、現地法人を設立し体制を強化。現在では、シンガポールに2棟の空港関連施設およびフライトシュミレーターに関する5件の投資案件、カナダに1件のヘリコプター整備施設を保有するまでに成長しました。今後も、海外のお客様に現地で施設等を提供するビジネスを展開していきます。

神戸空港のエアバスグループ向け格納庫

神戸空港のエアバスグループ向け格納庫

海外展開のあゆみ

2013

シンガポールにて
子会社「AIRPORT FACILITIES ASIA PTE. LTD.(AFA)」を設立

主な業務内容:航空関連施設の建設、取得及び賃貸事業

詳細はこちら

2014

セレター空港にてヘリコプター格納庫の融資を開始(2019年に契約終了)

セレター空港にてエンジン整備工場の提供を開始

所在地:シンガポール セレター空港
延床面積:5,399.14m²

セレター空港エンジン整備工場
カナダにて子会社「AFN PROPERTIES LTD.」を設立

主な業務内容:航空関連施設の建設、取得及び賃貸事業

詳細はこちら

2016

セレター空港にてパイロット訓練施設の提供を開始

所在地:シンガポール セレター空港
延床面積:9,219m²

セレター空港パイロット訓練施設

2017

カナダ・ラングレー空港にてヘリコプター整備施設の提供を開始

所在地:カナダ ラングレー空港
延床面積:7,700m²

カナダ・ラングレー空港ヘリコプター整備施設

2018

シンガポールにてAFAの100%子会社
「AFS PROPERTIES PTE. LTD.(AFS)」を設立

主な業務内容:フライトシミュレーターのファイナンス

詳細はこちら

2020

シンガポールにて事務所を開設

シンガポールにて、現地での営業力強化や当社グループ全体の海外情報収集を目的に、要員を配置して新たな事務所を開設しました。

      
Top