News&Topics|ニュース&トピックス

IR京都における新規ホテル投資について

平成30年5月22日

空港施設株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長丸山博)は、中期経営計画にて策定した、現在の事業領域の拡張を目指す取り組みとして、京都府京都市にて建設中のホテルを取得することと致しましたのでお知らせいたします。

1. 概 要
日本政府が平成28年3月に策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」では、訪日外国人旅行者数について「2020年4,000万人、2030年6,000万人」という目標が掲げられており、今後、更なる訪日外国人旅行者数の増加が見込まれております。
これまで当社では、訪日外国人旅行者数の増大に伴う宿泊需要増加への対応として、羽田空港周辺においてホテルの提供をおこなって参りましたが、今般、国際観光需要の著しい京都においてもホテルを取得し賃貸することで、当社の事業領域の更なる拡張を目指すものです。
本ホテルは平成30年6月末の竣工(予定)にあわせて取得を予定しており、取得後は株式会社グローバル・ホテルマネジメントへ賃貸を予定しております。
なお、本ホテルは、株式会社グローバル・ホテルマネジメント及びアンゴホテルズ株式会社にて運営され、開業は、平成30年10月15日を予定しております。

施設概要等
名称 ENSO ANGO(エンソウ アンゴ)
※5棟のホテルが分散するディスパースト・ホテル
物件概要 ■ENSO ANGO 麩屋町通 II
 客室数:86室  延床面積:3,532m²
■ENSO ANGO 富小路通 II
 客室数:75室  延床面積:2,834m²
■ENSO ANGO 富小路通 I
 客室数:29室  延床面積:862m²
■ENSO ANGO 大和大路通 I
 客室数:23室  延床面積:616m²
■ENSO ANGO 麩屋町通 I
 客室数:16室  延床面積:538m²
総客室数 229室
賃貸先 株式会社グローバル・ホテルマネジメント
運営 株式会社グローバル・ホテルマネジメント
アンゴホテルズ株式会社
竣工日 平成30年6月末 ※賃貸借契約開始日
開業予定日 平成30年10月15日(予定)

※「物件概要」は、客室数が多い施設より順番に記載しております。

2. 今後の見通し
本ホテル取得に伴う平成31年3月期の連結業績予想の修正には至りません。

3. その他
当社は、民間では国内初かつ最大規模の観光立国ファンドとなる「ALL-JAPAN観光立国ファンド」に対して出資を行っており、観光の活性化や地域創生に向けた取り組みを推進する同ファンドを通じ、空港外事業の更なる推進を図って参ります。

4. 本件に関するお問い合わせ先
空港施設株式会社広報室
電話:03-3747-0251 (9:00~17:00) ※土日祝日を除く

【本リリースについて】
プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

以上

《ご参考》

<ロケーションマップ>

ロケーションマップ

<外観及び内観(客室)※イメージ>

■ENSO ANGO 麩屋町通 II

■ENSO ANGO 富小路通 II

■ENSO ANGO 富小路通 I

■ENSO ANGO 大和大路通 I

■ENSO ANGO 麩屋町通 I

※本ホテルの詳細につきましては、以下サイトをご参照下さい。
ENSO ANGO(エンソウ アンゴ)ホームページ

本プレスリリースの印刷用資料は、下記をダウンロードしてご覧ください。
リリース全文(PDF:589KB)

このページの先頭へ