News&Topics|ニュース&トピックス

施設「スカイレジデンス川崎大師」が竣工致しました

平成30年3月6日

2018年3月6日、神奈川県川崎市で建設を進めておりました空港勤務者向けの共同住宅「スカイレジデンス川崎大師」が竣工致しました。
本施設は、羽田空港における航空機の発着容量拡大や国際線地区の拡張に伴い、増加する空港勤務者向けの共同住宅として建設に着手したもので、主にANAグループ従業員向けの共同住宅として使用致します。
なお、本施設は、「スカイレジデンス南蒲田」(2011年11月竣工)、「スカイレジデンス大森東」(2013年12月竣工)、「スカイレジデンス大鳥居」(2014年11月竣工)に続く、当社4棟目の共同住宅となります。

建物概要
建物名称 スカイレジデンス川崎大師
建物所在地 神奈川県川崎市川崎区中瀬
敷地面積 397.33m²
延床面積 901.44m²
構造・階数 鉄筋コンクリート造・地上5階
用途 共同住宅(29戸)
建築主 空港施設株式会社

外観

エントランス

以上

本プレスリリースの印刷用資料は、下記をダウンロードしてご覧ください。
リリース全文(PDF:140KB)

このページの先頭へ