News&Topics|ニュース&トピックス

施設北九州空港 飛行整備用格納庫新築工事 計画概要について

2016年7月12日

本日、当社は「福岡県航空機産業振興会議 総会・講演会」・「MRJ北九州空港活用計画説明会」において、同空港におけるMRJ量産機の飛行試験などとして使用される飛行整備用格納庫の計画概要を発表致しましたので、お知らせ致します。

施設概要
所在地 福岡県北九州市小倉南区空港北町6番(北九州空港内)
用途 飛行整備用格納庫
敷地面積 11,029.31㎡
延床面積 6,670.59㎡
構造・規模 鉄骨造・地上2階建
竣工予定 平成29年1月
賃貸先 三菱重工業株式会社

■外観イメージ図

※外観は、今後変更になる場合があります。

■建設計画地(北九州空港)

【MRJについて】

三菱リージョナルジェット(MRJ)は、三菱航空機株式会社が開発する世界最高レベルの運航経済性と客室快適性を兼ね備えた70~90席クラスの次世代リージョナルジェット機です。

MRJ(写真提供元:三菱航空機株式会社)
※本写真は、2次使用不可とさせて頂いております。ご了承下さい。

以上

【 本件に関するお問い合わせ先 】

空港施設株式会社 広報室
電話(03)3747-0251(9:00~17:00)※土日祝日除く

本プレスリリースの印刷用資料は、下記をダウンロードしてご覧ください。
リリース全文(PDF:226KB)

このページの先頭へ