施設紹介|航空貨物ターミナル施設

  • 航空貨物ターミナル施設01
  • 航空貨物ターミナル施設02

東京国際空港(羽田空港)は、国内航空貨物の約80%が集中する国内航空貨物取扱量第1位の空港であり、全国48都市をはじめ海外32都市を結ぶ国内最大の空の拠点として重要な役割を担っています。

当社では多様なニーズに対応できる、日本最大の国内航空貨物ターミナル施設の設置、運営、管理を行い、航空貨物の円滑な運営をサポートすると共に、さらなる高付加価値化を目指しております。

湾岸道路を間に東側貨物ターミナル地区と西側貨物ターミナル地区にわかれており、航空貨物ターミナル施設では、航空会社やフォワーダー(貨物利用運送事業者)が航空貨物の荷捌き等を行っています。

このページの先頭へ