施設紹介|りんくう国際物流センター

  • りんくう国際物流センター01
  • りんくう国際物流センター02
  • りんくう国際物流センター03

当社は、2011年9月、「りんくう国際物流センター」を取得し、主事業である不動産賃貸事業において新たに国際航空物流を支える等、関西国際空港の発展を補完する役割を果たしてまいります。

本施設は、鉄骨鉄筋コンクリート造 6階建の物流施設・事務所として、1996年10月に竣工、国際航空貨物取扱量において、国内第2位を誇る関西国際空港の対岸に位置し、西日本及び全国の高速道路網とも直結しており、24時間稼働可能な航空貨物基地、陸上貨物の物流拠点として利用可能な施設です。

また、本施設は、物流棟、事務所棟からなり、物流棟は大型トラックが各フロアを自走可能なランプウェイ(相互通行可能)を備え、待機時間・積み下ろし時間の短縮が図られており、また、通関・保税機能も備えるなど充実した設備となっております。

事務所棟はオフィスの他に展示・会議室を備えており、またバス・トイレ付仮眠室やレストラン等のアメニティを完備しております。

当社は、今後の関西圏での国際航空貨物の需要動向を踏まえ、りんくう国際物流センターの更なる活用を検討して参ります。

このページの先頭へ