施設紹介|エンジンメンテナンスビル

  • エンジンメンテナンスビル01

新整備場地区に2008年2月に竣工したエンジンメンテナンスビルは、全日本空輸株式会社からのご要請により設置した施設です。

本施設は設備の最新化、大型化や作業エリア拡充が図られており、増加する最新エンジンや大型エンジンにも対応した、安全かつ効率的な整備が可能となっております。 また本施設では、同社の保有する全ての航空機のエンジンに対応可能です。

このページの先頭へ