事業紹介|給排水その他事業

東京国際空港等において、上下水道施設の運営管理を行っています。

東京国際空港旅客、貨物地区を中心に空港内で共通に使用される基幹通信網を整備し、空港外ともスムーズな情報通信を行えるようにシステム構築を行い、共用化によるコスト低減及び相互の円滑な通信手段の実現を図っています。
本システムでは、光ケーブルを沖合展開地域に敷設することにより、諸官庁、航空会社、航空関連会社及び第1・第2旅客ターミナルビルなどのユーザーへサービスを提供しています。

当社所有の遊休地や格納庫屋上、空港外用地で太陽光発電事業に取り組んでいます。

  • ユーティリティセンタービル

    旧整備場地区上水道設備(高架水漕)

  • 航空貨物ターミナル施設

    沖合地区上下水道供給処理施設

東京国際空港における当社共用通信サービス提供エリア

このページの先頭へ